shineikasei

進栄化成株式会社

平成27年4月23日

エコキャップ運動に御参加の皆様

 

進栄化成株式会社
代表取締役 進藤 浩

今後のエコキャップ運動について


平素はエコキャップ運動にご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、4月10日の朝日新聞におきまして「NPO法人 エコキャップ推進協会」が平成25年9月以降ワクチン代を寄付せず、障害者支援へ寄付のお金を使用していることが判明しました。弊社は従来皆様からご提供いただいたペットボトルキャップをリサイクルし、その売却益の中からキャップ430個につき10円をワクチン代としてエコキャップ推進協会に支払っておりました。
今回の件を受けて皆様から叱責や激励の声をたくさんいただき、弊社として今後の対応を考えた結果、皆様からお預かりした寄付を確実にワクチン提供に使用されるための手段として以下のような対応をすることにしました。

◎エコキャップ推進協会に代わる別の団体として「NPO法人 キャップの貯金箱推進ネットワーク」と契約し、そちらを通じて受領書の発行・JCVへのワクチン寄付を行います。
※キャップの貯金箱推進ネットワーク:http://www.capnochokinbako.jp/

ただ、弊社ではキャップの売却益の行先はあくまで提供者の方々が決めるものと考えております。これ以外の寄付の方法を希望する方につきましては別途相談して対応させていただきます。今後とも引き続きエコキャップ運動へのご協力をお願い致します。
また、弊社及び弊社の所属団体「全日本プラスチックリサイクル工業会」では昨年12月、今年3月と2度にわたりエコキャップ推進協会にワクチン提供の呼びかけをしておりました(http://www.jpra.biz/)。
その呼びかけもむなしくこのような事態を招いてしまい弊社の力不足を痛感しております。今後は皆様の思いに必ず応えられるような企業になるべく努力していきます。

進栄化成について

プラスチックのマテリアルリサイクルの事なら、どんな事でもご相談下さい。

会社設立以来、一貫して「限りある資源を繰り返し利用しよう」をモットーに、プラスチック再生原料製造販売を今日までやってまいりました。 資源循環型社会構築を目指して再生原料販売のみならず、再生原料を利用したエコ製品の開発も手がけております。


進栄化成イメージ

ニュースリリースについてニュース一覧へ

ペットボトルのキャップで世界の子供たちにワクチンを届けよう!

小さなキャップでも、分ければ大切な資源
リサイクルして価値ある材料にゴミとして焼却処分されますと、キャップ430個で、3,150gのCO2が発生します。
ペットボトルのキャップをみんなで集めよう
キャップは430個で10円になります。
ポリオワクチンは1人分20円
20円(860個)で、1人の子供の命が救えます。
あなたの行動が、世界の子供と地球の未来を創ります。

キャップの回収法など、くわしくはこちら

インフォメーション
ECOCAP
ペットボトルのキャップで世界の子供たちにワクチンを!進栄化成も取り組んでおります。
JVCポスター
JCVのポスターできました!
BLOG
ブログはじめました!
ホームページ制作のバランサ balanca
このWebサイトを制作した、バランサのホームページ

PAGETOP